ドローンフロートの浮力は・・・(その1)

ドローンフロートの公式浮力はN25です(鉄の塊で考えると2500g)

ただ実際にはどれくらいかと言えば、DJI社製phantomに更に2kgのウェイトを追加しても

画像のように浮きます

よくある質問に ”○○社製の○○につけて浮きますか?” と聞かれます

鉄の塊で考える場合は浮力の数値をそのままで考えてください

しかしほとんどの場合、ドローンは鉄の塊ではなく カーボンやプラスチックで成り立っており

かなり浮力があります

水中でのドローン重量を鉄の塊と同等に換算することは間違っています

購入検討者様に対し、数多くあるドローンを実機で水没にて証明する事はできないので

この部分に関しては購入者ご本人で考えて頂かなければなりません

phantomは1280~1380gで Inspireは3,440g程度あります

素材(浮力)を考えると十分に対応していると考えられます

※カメラやバッテリー その他改造部品等は個々違うのでこの限りではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です