ドローンフロート航空機への持込について(その2)

ドローンフロートの航空機持ち込みに関して

2018年2月20日に 国土交通省からの連絡を頂きました

結論として 機内、預け共に問題ありません

国土交通省からは”航空会社への周知” をして頂けるとの事でしたが

ドローンフロートという商品が普及して一般的に知られていない為に

保安検査所の保安検査員がドローンフロートを知らず製品を訊ねられたら

http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

上記のリスト(国土交通省 危険物のリスト) をクリヤしている範囲内とお伝えください

との事でした

 

本ブログ以外にも念のために、航空機への持ち込みで止められないように

するために、専用ページを近日中にUPしますので

空港にて対応に困った場合は参照してください

 

※無人航空機に関する法律、条令等は 日々変わっておりますので 最新の情報を確認しましょう

※国によっては ドローン本体を持ち込みする事もできない場合もあります 海外渡航の際には事前に調査しましょう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です