影響あるドローン改正法(仮)

ドローン飛行 立ち入り禁止区域の設定義務化

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25204640Y7A221C1CR8000/
(日経より抜粋)

国土交通省はイベント会場など多数の人が集まる場所でドローンを飛ばす際、運航者に半径30メートル以上の立ち入り禁止区域を設けるよう義務付ける。航空法に基づく通達を改正し、2018年1月中に施行する・・・

なるほど。
これは今後ドローン規制の第一歩!?かもしれないですね

これまでも、官邸へのドローン不時着で大きな改正がありましたが 今回は 岐阜でイベントの最中に落下したドローンの影響は少なくないですね
怪我人を出してしまった上に、申請許可を得たドローンの機体とは別の機体ということですし。

ドローンは今後も更に厳しい規制をかけられるのは想定されるので
普通に娯楽から、自動車かそれ以上の許可から免許へのハードルにあげられることは
想定されるでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です